第5回ボッチャ大会結果!!

 2月19日(土)第5回目となるボッチャ大会をgenkiキッズ施設内で行いました( `ー´)ノ

 今回は、コロナの影響がかなり大きく、抽選会もいつもなら2週間前から行うのですが、エントリーしていた子達がきちんと出場できるのか分からなかった為、ギリギリの1週間前から行い、3日前にようやく出場者がきちんと決まりました。

 公式球を2週間前から借りて2週間徹底して練習した結果、どんどん上達してきました。私自身も障がい者スポーツ指導員として11月から全スポと呼ばれるボッチャの大会に出る方達と共に3か月程、勉強してきましたのでその内容や練習方法を提供させて頂きました!(^^)!

 前回と変更した点は、個人戦の投球数を1人6球に増やしました。(1対1の場合)この為、最後の最後まで結果が分からない面白い試合になりました。また、個人戦も団体戦も持ち時間内なら各試合1回だけ好きな先生にアドバイスがもらえる作戦タイムが利用出来るというルールを増やしました。(1回しか使われませんでしたけどネ(-_-メ)子供達が真剣になりすぎて聞く余裕が無かったようです(笑))

 今回の団体リーグ戦は5チームから4チームに直前で減らし調整しましたが、何と3チームが2勝1敗で並ぶ大混戦!!最後は2名ずつの代表決定戦で金銀銅のメダルの色を決めさせて頂きました。見応えのあるリーグ戦でしたネ\(^o^)/

 個人戦は特に決勝トーナメントに入ってからの試合はどの試合も好勝負でした。大会も5回目となりますがまだ連覇や2度優勝した子は1人も居ません。今回も前回優勝者が準決勝で敗れる波乱もあり、決勝の顔ぶれは第2回大会優勝者と初優勝をかけての対決!!見事初優勝となりました。雰囲気は男の子の方が勝つ空気でしたが、その空気を1投で払拭した投球が見事でした!!

また、3位決定戦では前回の予選2回戦と同じ顔合わせとなり、前回の雪辱を晴らしましたー!!前回優勝者が最後の1投を投げなければ勝っていた場面で得点を上げようと投げてしまい、相手のボールをプッシュして近づけた事により、同点となった為、ペナルティースロー対決で敗れてしまうという結果でした。考えてプレーするといった事が非常に大事でしたネ。4位となり自宅で号泣したようです( ;∀;)でも悔し涙が流せるようになるまで練習したということですので非常に良い事です。次に巻き返しを期待します。

 さて、MVPですが、個人戦優勝・団体3位のR・Oさん(4年)か団体優勝・個人準優勝のI・Hくん(3年)かでかなり悩みました。さらに小林ポイントと呼んでいるナイスショットポイント(ジャックに触れて一番球になったショットの数)も加味して、今回はI・Hくんにさせて頂きました。自信を持って投げていましたし、ボールも伴っていました。コメントも「おれは一番うまい」とか「おれは負けない」と自己暗示を自分で掛けて臨んでいましたネ(笑)(笑)お迎えの時もお母さんからかなり気合が入っていると言っていましたので結果が伴って良かったです(笑)個人戦に関しては相手が凄かっただけでしたネ(笑)

<総評>

 今回は、ファールからのペナルティスローが殆どありませんでした。凄く進歩しています。また、ギャラリーもきちんと最初に話をしたルールを聞いており、ボールに触れないという事をきちんと全員が守ってくれましたのでかなりスムーズに進める事が出来ました。どんどん成長していく姿にこちらも教え買いがあります(^^♪

 また、試合では人のせいにしない事、スポーツマンシップに則って相手を称える事、この辺りをこれから教えていきたいとも思います。(この辺りはまだまだですネ(=_=))

 

 団体戦・個人戦の結果をPDFにて下記に添付致しますので是非ご覧下さい。(3種類)

 パソコンの方はそれぞれをクリック。スマホの方はそれぞれをタップしてご覧下さい。

   ☟

 団体リーグ戦

 個人戦予選

 個人戦決勝ラウンド