第4回genkiキッズ ボッチャ大会結果~\(^o^)/

 お待たせ致しました~(^o^)/ボッチャ大会ももう第4回を迎える事となりましたネ。

 段々とレベルも上がってきており、毎回、楽しめる試合が数多く出てくるようになりました。観客入れてやりたくなってきましたネ~。本当に皆様に見てもらいたいです。早くコロナが納まらないかと願うばかりです(>_<)

 今回も約2週間前から抽選会を行い、7/23(金)のスポーツの日に団体リーグ戦と個人戦トーナメントを実施致しました~。

 団体戦は優勝チームは圧勝の4連勝でしたが、2位以下は接戦でした。最後は、同率で並んだ為、銅メダルをかけた3位決定戦まで行う事になりました。準優勝チームは、私は最下位になると思っていたチームで年長の子が動き回ってラインオーバーのファールも多かったのですが、よくチームとして頑張った結果だったと思います(=゚ω゚)ノ準優勝という結果にビックリしました(笑)

 個人戦はいつも楽しませてもらっています。予選からサドンデスまでもつれる試合が2試合もあり、誰が決勝トーナメントに残るか見応えがありました。くじ運も一つのポイントでしたネ(^^♪

 決勝トーナメントに残った5名は誰が優勝しても初優勝となるメンバーでした。今回は、足の小指を骨折していた5年生の女の子が、圧勝で決勝までコマを進めました。方やもう1人は、2年生の男の子でしたが、4大会全て参加しており、今回は全ての試合を逆転と接戦で初めて決勝まで上ってきました。決勝戦は2戦終わって1-1の好勝負。最後の第3ゲームでももつれ、写真に写っているような差で決着が付きました。その差は2cmです!!目で見てどちらが近いか分かったのですが、優勝が決まる場面でしたので、今回は全員を周りに集めて、その結果を見届けてもらいました~!!

 初優勝のK・Dさんおめでとうございます。そして。早く足の指のギプスが外れるよう大人しく活動して下さいネ(笑)それと骨折していても大会に出られる事も立証して頂いてありがとうございます<m(__)m>勝負にはその気持ちが大切です。例え、片手が使えなくても片足が使えなくても出来る事は沢山あります。弱気にならず、言い訳をせず、挑戦した結果が良い結果となりましたね('ω')ノ先生も嬉しいです!!そして、今回はナイスショットポイントというものを作りましたが、そのポイントでも1位となり、文句なしのMVPでした㊗個人・団体の2冠は大会通じて初めてでした。おめでとう!!

 三位決定戦では、写真右側の2年生の子が準決勝で負けた悔しさから泣きながらやっていたので、完敗となっていました。勝負はメンタルが非常に大事です。ここでも療育で必要な切り替えが必要でした。勝負ではこういう態度を相手に見せたら勝つ事が出来ません。スポーツ選手になるなら非常に大事なモノですので習得して欲しいといつも切実に思います。

 写真を見てもらっても分かるように会場も本物さながらのラインを引いています。幼児さんにも同じようにファールを取って、ペナルティースローを与えました。また、観覧席でのルールも厳しくしています。今回は退場になった子は居ませんでしたネ(笑)

 表彰式・閉会式では参加賞のジュースを全員に配っています。最近はメダルでは無く、飲み物にしています。今回もメダルが全員に渡せた訳ではありません。惜しくもメダルに届かなかった子は特に再び挑戦して欲しいと思います。大会の悔しさは大会でしか返せません。第5回大会も開催致しますので楽しみに待っています。

 次の大会は第3回球技大会です。日程は10/23(土)舞洲スポーツセンターです。会場も抑える事が出来ました。アリーナ(体育館)は上から見る事が出来ます。子供に声を掛けると気が散りますので静かに見に来てもらえたらと思います(笑)遠いですが、毎回何名かのご家族様が来られています。次回を楽しみにしていますネ(*^▽^*)

 最後に個人戦・団体戦の戦績を下記にPDF(3種類)にて載せておきますので、興味のある方は是非クリックorタップしてご覧下さい。

       👇

    団体リーグ戦

    個人戦予選トーナメント      

    個人戦決勝トーナメント