第3回球技大会結果報告~\(^o^)/

 球技大会に参加されましたご家族様、お待たせ致しました~(@^^)/~~~10/23(土)に開催致しました大会の結果報告をさせて頂きます。

 今回も舞洲スポーツセンターを借りて実施致しましたが、昨年の6年生が2人卒業し、実力が均衡した中でどの種目も誰が優勝するのか予想しにくい大会となりました( `ー´)ノそして、今回から参加基準の縛りを無くした為、殆どの子供達が全種目参加した事もあり、最後の種目のゴールボールが時間内に終える事が出来ず、当施設にて対戦相手が揃った時に実施していきますので随時更新していきたいと思います<m(__)m>

 この球技大会の為に10月に入ってからは殆どの集団遊びの時間をこの種目に費やしてきました。今回、団体種目にシッティングバレーを導入した以外は個人種目は前回と全く変わらない種目で実施しています。

 また、前回と違う点は、午前中に多目的広場、午後からアリーナでの実施と致しましたので、プログラムの順番は前回とは異なる実施となりました。

 開会式後、ロングスロー(ドッチボール投げ)からスタートしました。写真を撮ってフォームを見ていると段々と投げ方も様になってきている子が増えてきていますね。年長の男の子が、小学生に割って入る7m30の記録で7位に入る健闘も見られました。優勝は13m30でしたが、4位まで10m以上のスローイングが出来る様になっていました。(前回は優勝した6年生の13m50の1人だけが10m超えでした。)

 次のサッカー(PK)対決では、4年生の女の子が初優勝。1回戦こそ、緊張からかなかなか双方とも入らず前回準優勝の子に1-0でしたが、2回戦以降は非常に安定したキックで、次々と男の子達を撃破していきました。幼児の部はリーグ戦で行いましたが、全て1点差の好ゲームでした\(^o^)/

 午前中最後の種目は、3チーム一斉の変則ドッチボールです。ルールは前回と一緒で、2人ずつコートに入り、当たる毎に入れ替えを行って、制限時間7分の中で最後まで残ったチームが優勝となります。どのチームから潰していくのかがポイントでしたが、最後は制限時間内に1チームだけ残ったCチームが優勝しました。この団体戦のポイントが今後に大きな影響をもたらす事になります。(以下2位Aチーム・3位Bチーム)

 

 昼食はスポーツセンター内で食べてからアリーナ(体育館)に移動し、午後の部を行いました。

スタートは練習をしてきたシッティングバレーからです。ネットは50cmの高さに設定し、ボールは紙風船を使い、5点先取のリーグ戦を行いました。結果はAチームが最終戦をデュースまでもつれながら7-5でCチームに勝利し、優勝しました。(Aチーム2勝・Bチーム1勝1敗・Cチーム2敗)

 バスケットボールはフリースロー対決です。幼児ゾーンの優勝者が準決勝から参戦する変則トーナメントにしましたが、決勝は、前回優勝(シード)の3年生VS地域のバスケチームに入っている2年生でした。5スロー中何球入るかの勝負でしたが、決勝戦は2人の対戦にふさわしいものでした。結果、2年生が前回優勝者を3-2に破って初優勝となりました。やはりチームで練習している為、練習量が違います。初戦こそ堅かったですが、試合を行うにつれて、明らかに膝の使い方が上手くなっていましたので手の感覚も一定になっていました。最後の方は安定したショットでしたね。

幼児ゾーンは年長の2人を破って2勝した年中の子が本選に上がってきましたが、準決勝・三位決定戦ともサドンデスまでもつれました結果、最後は小学生の意地が勝り、負けてしまって残念でした。しかし、年中さんが見せ場を作ってくれましたし、よく頑張りました!!

 ホッケーはペナルティーストロークでの勝負です。5球中、何球入るかを競いました。優勝は5年生の女の子でしたが、圧巻の勝利です。初戦こそ1-1という結果でサドンデスを制しましたが、その後は1人だけ別次元の圧勝でした!!見てて負ける気がしないとはこの事です。誰と当たろうがこの日のこっちゃんに勝てる子は居なかったと思います(笑)

幼児の部の優勝も圧勝でしたが、本選の準決勝では小学生に惜しくも退けられてしまいました。

 

 最後のゴールボールは、10/26にAブロックは決勝進出者がようやく決まり、Bブロックはまだ2回戦途中です。随時更新致しますので、楽しみにしていた下さい。決勝戦終了予定は11月半ばとなっております。幼児の部は年長の子が優勝しており、この種目とサッカーは幼児の部として表彰させて頂きました。(幼児ゾーンは終了しています。)

 

 団体3チームにそれぞれチームメダル、個人種目5種目については1位から3位までそれぞれ金銀銅メダルを授与しています。三賞については、MVPを優勝チームから個人総合得点の一番高い子に、敢闘賞は準優勝チームから一番総合得点の高い子に、殊勲賞は3位チームから一番総合得点の高い子にそれぞれ授与しています。最大で5つメダルを持ち帰った子がいましたネ。下記に載せてあるPDFを参照下さい。

 幼児の部については、サッカーとゴールボールの2種目のみ、幼児3名のみで表彰していますので、3人とも3つずつ持ち帰っています(^^♪

 得点はまだ、ゴールボールが試合途中で暫定ですが、順位に変動が無い事が確定しましたので、ゴールボール以外の表彰をさせて頂きました。今回、全ての種目で優勝者が違います。また、全ての種目で初優勝となりました。これでまた来年が楽しみになってきました。来年、各種目の優勝者にはシード権が与えられます。このメンバーで来年の卒業生は今の所居ませんので、さらに1年力を付けた子供達の姿が見れると思うと我々も力が入ります('ω')ノ今回、結果が伴わなかった子もいると思いますが、来年リベンジしてもらいたいと思います。

< 総 評 >

 回を重ねるごとに非常に成長している姿をいつも見る事が出来て楽しみが増えてきています。競技への取り組み姿勢もそうですが、自分が試合でない時の待つ姿勢も良くなってきています。自分のチームの子を応援する姿も見られるようになってきており、非常に嬉しく思います。団体競技の大切さがようやく伝わってきたと感心しました\(^o^)/

 いつも言っておりますが、団体戦も合わせて全部で7種目。小学校の運動会の比では無いくらいの運動量です。相当疲れたかと思います。年長の男の子1人は待ち時間に眼が閉じていくぐらい頭がグラグラして寝かかっていましたね(笑)次の日が運動会の子も居ましたので、大変だったと思いますがgenkiキッズで頑張っている子供達はそういった試練も乗り越えてくれると思っています(笑)本当にお疲れさまでした。

 

 下記に写真とそれぞれの種目の結果表をPDFにて添付致しますので、興味のある方はまたご確認下さい。(ゴールボールは途中、個人得点表はまだ暫定となります。)

 ではまた、来年のこの時期に第4回大会を行いますので、皆様の参加をお待ちしております!!

 

 ロングスロー結果

 サッカー(PK)結果

 バスケットボール(Fスロー)結果

 ホッケー(Pストローク)結果

 ゴールボール(途中経過)

 個人得点記録